このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:平日10:00~17:00
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

かごしまフードバンク・こども食堂SDGsプロジェクト

鹿児島の未来を担う子どもたちのために、そして周りの大人たちも巻き込んで、鹿児島の食支援活動のサポートを、わたしたちの出来る範囲で活動しています!
コミュニティーが豊かになる親子の「居場所」づくり
こどもの「食育」「健康改善」
協働により食品ロス削減に向けた持続可能な取り組み
協働により食品ロス削減に向けた持続可能な取り組み

最新情報

こども食堂としては全国初の取り組みが始まります(鹿児島県姶良市)
「あさごはん食堂とみんなの居場所Shigetomi(姶良市平松)」様にご協力いただき、DENBAコンテナ冷蔵庫を設置させていただきました。
南さつま市のフードバンクにDENBAコンテナ冷蔵庫を設置させていただきました。
「フードバンクてしおて(南さつま市加世田)」様にご協力いただき、DENBAコンテナ冷蔵庫を設置させていただきました。

事業協力スポンサー様

このコンテナはスポンサー様の温かいご支援により運営されております。

ご協力いただけるスポンサー様を募集しています

鹿児島のフードバンク、こども食堂・地域食堂をご支援いただける企業、廃棄コストを削減したい食品取扱企業様を募集しています。

ご協力いただけるスポンサー様には、コンテナ側面、当ホームページ、当プロジェクトに参画するフードバンク、こども食堂・地域食堂様のパフレット・チラシ、ホームページ等へ企業名を掲載、また各団体より活動報告をさせていただきます。

活動エリア

DENBAコンテナの設置協力フードバンク団体(全国)を募集しています

フードバンクてしおて(南さつま市)

ホームページ
設置場所
〒897-1121
鹿児島県南さつま市加世田唐仁原5950-2
設置場所
〒897-1121
鹿児島県南さつま市加世田唐仁原5950-2
萬世てしおて食堂は、皆様からのあたたかいご支援によって運営しております。
継続的に活動するために、食材、飲料等のご寄付、賛助金のご寄付、また、一緒に活動するボランティアスタッフも随時募集しております。
皆様のご理解ご協力を心よりお待ちしております。

あさごはん食堂とみんなの居場所Shigetomi

運営
あいら未来会議
こども食堂
第2土曜日
電話番号
090-2921-4181
設置場所
〒899-5652
鹿児島県姶良市平松5776
設置場所
〒899-5652
鹿児島県姶良市平松5776
誰もが憩う「居場所」をつくりたい。ひとりでがんばりすぎない、もっと気軽に頼り合える社会へ

活動理念

こども食堂の課題と食品ロスを解決
こども食堂とフードドライブの課題を解決
こども食堂やフードドライブを行っている皆様の活動は、SDGsの目標に沿った大変すばらしい活動です。
私たちは、そのような活動を行っている皆様の課題をヒアリングしたところ、下記のような問題がありました。

●フードドライブ
食材の寄付はとても助かるが、生鮮食品など日持ちのしない食材は保存に困る。
●こども食堂
生鮮品などの調理に使用できる食材提供があると助かる。

これらの問題を解決するために、私たちは食材の長期保存をサポートして、栄養ある美味しい食材を地域の必要な人に届けるこども食堂・フードバンクの活動を支援します。
こども食堂の必要性
フードバンクやこども食堂(地域食堂)は、ただ単に相対的貧困の解決のためだけに活動しているわけではありません。

こども食堂・地域食堂を中心としたコミュニティ形成は、地域の人が誰でも何かのときに気軽に頼りあえる関係づくりにつながっています。

フードバンクはそのようなこども食堂・地域食堂に食材を提供するだけでなく、災害時のための備蓄の役割も担っており、さらにはフードバンク活動全体を通じて、食品のロス活用によりフードロスや食品廃棄コストの削減にも貢献しています。

こうした食支援活動は、こどもたちの食を守り、地域の世代を超えた交流や居場所づくりをサポートしています。
フードロスと廃棄コストの削減
食品廃棄物は1,561万トン・食品ロスは643万トン

【賞味期限の3分の1ルール】
科学的な試験をもとに算出した実際においしく食べられる日数に、1より小さい数をかけて『賞味期限』が決められます。10ヵ月おいしく食べられるカップラーメンの場合、0.8をかけた8ヵ月が賞味期限ということに…。

さらに賞味期間全体を3等分して、製造してから3分の1がたったところに『納品期限』があります。つまり、6ヵ月の賞味期限の商品なら、2ヵ月以内に納品しなければいけません。次に、製造してから3分の2がたった時期に『販売期限』が設けられています。賞味期限が6ヵ月のものだとすると、作ってから4ヵ月で棚から撤去され、廃棄されます。

【規格外野菜】
野菜は取引や流通をスムーズ行うため、一定の規格(大きさや形・品質・色・重量)をクリアしなければ流通することができず、その多くはカット野菜やジュースなどの加工食品となりますが、大量の規格外野菜が廃棄されています。


【ロス活用とロス削減】
食品の鮮度保持とロス活用により、フードロスの軽減を目指し、食品取扱事業者の廃棄コストを削減します

「食の宝庫」鹿児島だからこそできるSDGs
  • 食品ロスと廃棄コストを削減
  • 住み続けられるまちづくり
  • 海の豊かさをまもろう
  • 陸の豊かさもまもろう
  • 相対的貧困をなくす
  • 飢餓をなくす
  • すべての人に健康と福祉を
  • パートナーシップで目標を達成しよう

鮮度保持技術とは?

空間水分子共振テクノロジーによる鮮度保持技術

「流水不腐(りゅうすいくさらず)」-流れる水は腐らないという意味
DENBAテクノロジー
食品の水分に独自の波長を与えて共振させることにより、食品の鮮度を保持し、冷凍や解凍、加熱、熟成によりおいしさやコストの面で高い価値を提供します。

共同研究機関
東京大学、慶応大学、筑波大学、マイアミ大学(米国)、イスタンブール大学(トルコ)

44か国で特許を取得
日本、中国、台湾、韓国、米国、カナダ、オーストラリア、EU

技術提供
DENBA JAPAN株式会社(http://www.denba.co.jp/

プロジェクト概要

かごしまフードバンク・こども食堂SDGsプロジェクト
所在地 〒895-0026 鹿児島県薩摩川内市東向田町5-14春山ビル3階 アスリートクエスト合同会社内
運営責任者 神代真之
アスリートクエスト合同会社 代表社員
発足 令和3年5月
協力団体 アスリートクエスト合同会社(プロジェクト運営)
DENBA JAPAN株式会社(技術・コンテナ)
松本国際高等学校薩摩川内校(ボランティア)
活動内容 フードロスの削減、鹿児島県内のこども食堂・フードバンク支援のための、食材の鮮度保持・高品質冷凍・鮮度維持解凍に有効なDENBAコンテナの導入及び運用サポート
協賛 伊藤忠商事株式会社(http://www.itochu.co.jp/
マルエーフェリー株式会社(https://www.aline-ferry.com/
学校法人理知の杜 松本国際高等学校(https://matsukoku-tsushin.com/
協力団体 アスリートクエスト合同会社(プロジェクト運営)
DENBA JAPAN株式会社(技術・コンテナ)
松本国際高等学校薩摩川内校(ボランティア)

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
ご入力いただきました情報はプライバシーポリシーに則り、お問い合わせへの回答または、当プロジェクトについての連絡・確認にのみ使用し、その他の利用や関係者以外の第三者への情報の提供はいたしません。